ウォーターサーバー 名古屋

私は名古屋に住んでいるのですが、前に住んでいた別の地域ではウォーターサーバーを選ぶときにちょっと苦労しました。

わきがに即効性のある対策って何だろう

いつものショッピングモールに行ったときに、ウォーターサーバーの試飲をやっていたので、資料をもらって帰りました。

 

味も良かったですし、そのサーバーのことをネットでも少し調べて、良さそうだったので、よし申し込もう!・・・

 

と思ったら、なんとウチのエリアが配達圏外だったのです(T . T)

 

それで結局、ウチのエリアが配達圏内になっているウォーターサーバーを探し直すことになってしまったのです。

 

ウォーターサーバーって同じ県内でもいくつかの営業所があって、それぞれ配達エリアが違ったりするので、店頭でもらうチラシだと、どうしてもその場で圏外かどうかがわかりにくいんですよね。

 

だから、ウォーターサーバーを選ぶときには自分の住んでいるエリアに対応したところにネットで申し込むのが大事だと思います。

 

せっかく色々調べて決めたのに、エリアが対応外で諦めるのって、時間のムダですからね。

 

それで、名古屋市に対応したウォーターサーバーの会社は以下にまとめてみたので、参考にしてみてください。

 

名古屋市に対応したウォーターサーバー

 

アルピナ
1ヶ月の費用 4.364円
サーバーレンタル料 572円
水代(48L) 3.792円
500ml換算 39.5円
送料 無料

名古屋で使えるウォーターサーバーで、なんといっても水代が安いのがアルピナですね。
配送エリアチェックで見てみると、送料も名古屋市は無料でした。

ウォーターサーバーを名古屋で選ぶときにこれだけは気をつけよう

 

 

アクアクララ
1ヶ月の費用 5.800円
サーバーレンタル料 1000円
水代(48L) 4.800円
500ml換算 50円
送料 無料

水代が安いですね。
エリアはホームページで確認できるので、申し込む前に見てみるといいと思いますよ。

ウォーターサーバーを名古屋で選ぶときにこれだけは気をつけよう

 

 

フレシャス
1ヶ月の費用 7,680円
サーバーレンタル料 無料
水代(48L) 7,680円
500ml換算 80円
送料 無料

サーバーレンタル料・送料が無料なのはいいのですが、水代がそのぶん高いかもしれませんね。
配送エリアの確認ツールはありませんでしたが、このように書いてあったので名古屋も大丈夫かと思います。

ウォーターサーバーを名古屋で選ぶときにこれだけは気をつけよう

 

 

名古屋に越してきて良かったこと

私は高校までは名古屋の隣の春日井市に住んでいたのですが、大学進学をきっかけに親とともに名古屋市に引っ越してきました。

 

春日井に住んでいた頃から、ちょっと大きな買い物やお出かけといえば名古屋に出向いていたので、単純に移動時間が短くなったのがまずは嬉しかったですね。

 

地下鉄の駅も家のすぐ近くにできたので、名城線に乗って上前津で降りて目的の大須まであっという間に移動できるのが最初楽しくてしょうがありませんでした。

 

それまではまず中央線に乗って(駅まで遠いし・・)鶴舞で一回降りて地下鉄に乗って・・みたいに移動だけでも結構大変でしたから。

 

それで引っ越した当初はもう毎週のように大須に出向き、昼はコメ兵の門前町通を挟んだ向かい、昔は質屋の大須セブンが隣にあった味噌煮込みのたから(かスガキヤ)で食べてから、ひと通り大須をねり歩いてました(^◇^)

 

ただ、最近はケバブ屋さんが出来たので、お昼はメガケバブ大須2号店になることが多いですね。
そのあと、同じ通りにあるシャポーブラン大須本店が目に入りますね・・・
ここでのケーキととコーヒーを我慢できるかどうかが午後の予算のポイントです(^^;;

 

それから体力に余裕があるときは、栄方面に歩いていき、名古屋PARCOを見てから、ウォーキングを兼ねて名駅まで歩いていきます。そのときは路線バスで帰ります。

 

もしくは、鶴舞方面に歩いていって、古本屋をチェックしてから大曽根経由で帰ります。